ゆい鍼灸整骨院|HOME > 診療の流れ

診療の流れ

1.受付
保険証の提示(保険診療時)と問診表の記入を
お願いいたします。
2.問診・検査
問診表をもとに、詳しい問診・徒手検査などで、症状の把握確認をいたします。
3.インフォームドコンセント(説明と同意)
症状および症状に合わせた必要な治療内容を分かりやすく説明し、ご納得を頂いて治療に進みます。
(症状と御希望にあわせて、保険診療と自費診療に分かれます。)
4.治療
各種治療器具・電気療法・温熱療法・手技療法などを組み合わせて最適な治療をいたします。
5.治療計画
治療の結果確認と今後の治療計画を検討・説明いたします。

 「通院間隔の目安」です

1.集中治療期

<炎症・痛み・シビレ・運動制限などの強い時期>
症状の強い時期です。毎日しっかりと治療しましょう。症状により入浴・運動を制限する事があります。
毎日通院

2.回復治療期

<炎症・痛み・シビレ・運動制限が少し治まってきた時期>
ここで油断して、再悪化させやすいので注意!まだ、激しい運動は避けて下さい。
一日おきに通院

3.患部養生期

<ピークを過ぎたが、まだ症状などを感じる時期>
徐々に日常の生活動作に慣らしてゆきましょう。お風呂に入って患部が楽になるのが、この時期の目安です
※ ご希望に応じ、この時期からバランス整体もお受け致します
二日おきに通院

4.症状安定期

<楽になった状態を維持したい時期>
日常の些細な事が御負担になっているかも?再発しないように仕事や生活の改善が必要です
週に1~2回の通院

5.健康管理期

<バランス修正しながら身体のチェックをしてゆく時期>
この時期の治療にはバランス整体がお奨めです。
※バランス整体で身体の健康管理を行いましょう!!
1~2週に1回通院
当院では、初診後に理想治療の間隔を、コンディショニングレターにて、簡単にご提案致します。
それ以降は上記の通院間隔の目安を参考にして頂いて、ご自分の体調に合わせて御通院下さい。
もし、ご自身で判断が上手く出来ない場合には、いつでもお尋ね下さい。的確にお答え致します。

たとえ一時、間隔が開いてしまっても、当院ではいつでも再診を受付けておりますので、お気軽に御来院下さい。