ゆい鍼灸整骨院|HOME > ニュースレター ゆいまーる

ニュースレター ゆいまーる

縁ある全ての患者さんへ   2011 師走  
「ゆいまーる」とは お互いの大切なつながりやご縁を意味する とても素敵な言葉です。
石神井で5回目の年末を迎えました。皆様からご信頼を頂き、感謝申し上げますと共にますます治療技術の研鑽に努めてまいります! 来年もよろしくお願いいたします。

今年も一年当院をご愛用頂き、ありがとうございました。12月らしからぬ暖かい日と、冬らしい日が入り混じっています。今年は温暖化の影響なのか、「日本の四季」が失われてきたように感じます。2月頃は天候が不順で東京にしては晴れる日が少なく、桜の時期を迎えてから厳しい「寒の戻り」を感じました。5月のGWは好天続きに恵まれましたが、7月の梅雨明け以降、異常なまでの猛暑の連続で「身の危険」を覚えるほどでした。嬉しかったのは、紅葉がとてもきれいだった事です。当院の眼の前、光和小学校の桜の葉も、例年は単なる枯葉となって終わってしまうのですが、今年は黄色と赤の素敵なグラデーションを見せてくれました。先月は地元・石神井大鳥神社の「酉の市」に出掛けてしっかりと(?)お参りをしてきました(焼き団子も美味しい!)。そろそろ日本海側の天気予報は雪だるまのマークが目立ちます。こうなると東京は乾燥気味の日が続きます。インフルエンザと「火の元」にくれぐれもご用心を。特に今年は昨年と比べ、新型インフルエンザの流行が少ない様なので、一般の季節性インフルエンザの流行が懸念されています。少しの油断で風邪をひいたり、大掃除などで腰を痛めたりしない様に充分ご注意下さい。どうぞ快適で良い年末年始をお迎え下さい。来年も体調・健康管理に当院をお役立て下さい。たとえ間隔が開いてしまっても当院ではいつでも再診を受付けております。お気軽にどうぞ、そして何事でもお気軽にご相談下さい。また自費診療をご希望の方はお電話にてご相談・ご予約下さい。 

院長始めスタッフ一同、来年も皆様の健康生活を応援します!
<院長のお出かけ日記>

今年の秋は、信州上田までドライブに出掛けました。別所温泉の喜多向観音堂は、長野市の善光寺と併せてお参りをすると現世と来世の、両方のご利益が得られると聞き、もちろんしっかりとお参りして来ました!また、安楽寺の三重塔は鎌倉時代の建築物との事で、八百年の長きにわたって人々の営みを見守ってきた、そんな趣きが漂います。景色や紅葉を楽しみつつ、昼食には信州の美味しい新そばを頂いてきました。今年も一年間無事に仕事を続けられ、健康で過ごせた事に感謝しつつ、また来年も新たな気持ちで頑張ろうと力が湧き出してまいります!