ゆい鍼灸整骨院|HOME > ニュースレター ゆいまーる

ニュースレター ゆいまーる

縁ある全ての患者さんへ   2011 菖蒲  
「ゆいまーる」とは お互いの大切なつながりやご縁を意味する とても素敵な言葉です。
こんにちは!院長の由井です。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 今年は東京地方の梅雨入りが例年より早く、また、最近はなかなか梅雨の晴れ間にも恵まれず、お日様が恋しい日々が続いています。 例年と比べて、朝晩の温度がわずかながら涼しい気がしますが、節電しなければならないので、昨年のような厳しい蒸し暑さや、夏場の猛暑は願い下げですネ。

だんだんと陽気も厳しくなってきます。 気になり始めたらお早めに体調・健康管理に当院をお役立て下さい。 たとえ間隔が開いてしまってもいつでも再診を受付けております。 お気軽にご相談下さい。また自費診療をご希望の方はお電話にてご相談・ご予約下さい。 スタッフ一同、皆様の健康生活を応援します!

頑張れ日本!  頑張れ東北!
1000年に一度と言われる未曾有の大震災により、被災なさった方々に心よりお見舞い申し上げます。



院長のお出かけ日記
先日は久しぶりに江ノ島・鎌倉方面に出掛けてまいりました。 GW頃から「湘南の生シラスを食べたいなぁ!」と思っていたのですが、雑事に追われて予定が決まらず、ようやくのお出かけでした。 

今回はゆっくりと石神井を出発。 湘南新宿ライナーで大船を経由し、ここで湘南モノレールに乗り換えです。 子供のように先頭に乗って、20分程のんびりと空中散歩しているみたいで、懸垂式モノレールは楽しいですョ。終点からぶらぶら歩いて、江ノ島大橋を渡ると、いよいよお待ちかねのお土産屋さんと、食べ物屋さんが軒を連ねている参道に到着です。 時間的に、お参り前に食べてしまった方が良いと思ったのですが(バチ当たりだなぁ)、 狙っていたお店は開店待ちの行列ですごい事になっていてビックリ! 隣のお店に入りましたが、「今日はやや不漁で生シラスが無い」と言われ、またまたビックリ! 隣の姉妹店に少し入荷していると教えてもらい、急遽お店を移動して無事注文し、ようやく今年の生シラスとご対面できました。 数年前、4月末に頂いた時よりも少し成長しているのか若干大ぶりでしたが、しっかり堪能してから江ノ島神社にお参りです。 途中で、イイダコ(?)を使ったタコせんべい(これも美味しい!)をほお張りながら、江ノ島三社を訪ねて参りました。 

次に腰越まで歩いて移動しましたが、途中の道路は車で大渋滞になっており「やっぱり湘南方面は電車に限るなぁ!」と改めて感じました。 海岸通り沿いの食堂も大変な混みようで、やはり食事は先手必勝です。 ここからはかわいい江ノ電を利用して長谷駅に向かいましたが、アジサイで有名な長谷寺は入場するのに余りにも行列していて断念、大仏様を訪ねてきました(初胎内潜りしました)。 井上蒲鉾店・洋菓子のニュージャーマン・鎌倉地ビールとソーセージなど買い食い(し過ぎ!)しながらやっと鶴岡八幡宮を参詣。 帰りの駅でアジ寿しのお土産を求めて、休日を満喫しました。 復活しつつある八幡様の大イチョウのひこばえのように、小さくても地域にしっかりと根付いた皆様のかかりつけ整骨院として頑張ろうと決意も新たにした一日でした!